赤ちゃんとの素敵なくらし「まめコミ」BeanStalkのメンバーズクラブ
新規会員登録はこちら
まめコミって何?
ログイン シリアルナンバー登録はこちら

ママ栄養士まっきーの部屋
母乳絵本TOPへ
初夏の紫外線対策

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!

5月に入り、日差しが厳しく感じられる日もちょくちょく出てきました。まだまだ気持ちよく感じられる気候が多いですが、これから梅雨がやってきて、その梅雨が終われば、あっという間に本格的な夏の到来です。

お出かけが多くなるこの時期から、赤ちゃんの紫外線対策には気をつけたいものです。

1日15分程度の日光浴は、骨の成長に必要なビタミンDの体内での合成促進に大切ですが、長時間の日光浴は、紫外線による害も懸念されます。

赤ちゃんの紫外線対策には、帽子はオススメです。適度な日光浴ができるように、可愛いだけではなく、紫外線対策できる帽子を選んであげましょう。

赤ちゃんにオススメの帽子の選び方・かぶり方

★素材は綿100%のもの
頭と密着しているので通気性のよいものを選びましょう。汗の中に含まれている成分で細菌が増えるので、汗をかいたらこまめに洗濯しましょう。

★後ろからの紫外線を予防してくれるものを選びましょう。
歩きはじめた赤ちゃんにかぶせる帽子なら、首筋もガードしてくれるタイプがオススメです。

★あご紐や、帽子ストラップを使って帽子落下を防ぎましょう。
帽子に慣れない赤ちゃんは、手でよけて、いつの間にか帽子を落としてしまっている事も…。あご紐を嫌がる赤ちゃんもいるので、帽子ストラップで固定しておくと安心です。

母乳中のビタミンD不足を補うために、ママも適度な日光浴を ≫

二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、まめコミサイトのメルマガなども担当。二人姉妹のママです。