menu
ログイン
ママ栄養士の子育て耳より情報

ビーンスタークのママ栄養士が子育て情報を紹介します!

赤ちゃんのおなか事情

4月は新しい門出のシーズン!赤ちゃんの中には保育所デビュー、パパやママの中には新しい職場や、赤ちゃんを通して新しいコミュニケーションを築いていかれる方もいるのではないでしょうか?

1歳で保育所デビューをした長女の保育所との連絡帳がひょっこりでてきました。見ると担任とのやりとりの大半が「うんちが出た・出ない」の内容です。

そうそう、長女は幼少時代それは頑固な便秘の持ち主でした。記憶にあるのは、便意はあるものの、固くなった便がなかなか出ず、泣きながらいきみますが、ついには力尽きて便座に座ったまま寝てしまった事もありました。

赤ちゃんの便秘の原因として、母乳・育児用ミルク・離乳食の摂取不足、食物繊維の摂取不足などが挙げられます。

排便を促す食品として、かんきつ類やプルーン、さつまいも、オートミール、胚芽入りパン、ヨーグルト、納豆、海藻、バター、植物油などの油脂類、寒天で作ったゼリーなどを上手に取り入れていく事が挙げられます。

長女の時もお食事には気をつけていたのですが、あまりにも便秘が続く時には小児科に行きました。そこで処方されるのはビフィズス菌などが入った整腸剤。今は腸内環境の大切さが注目されて、普段のお食事からも意識して摂る方が多くなってきています。

“ビフィズス菌”といえば“新しい食習慣”として雪印ビーンスタークから「赤ちゃんのプロバイオ ビフィズスM1」が昨年発売されました。まずはお食事や生活の見直しも大切ですが、このような0か月から使えるビフィズス菌が入った商品も上手にとりいれていきたいですね。

【参考文献:授乳・離乳の支援ガイド 実践の手引きより】
フリーダイヤルお問い合わせ

ママ栄養士の紹介

ゆっきープロフィール

産婦人科施設での妊産婦さんへの栄養相談やベビー専門店・ドラッグストアでの育児相談の経験を豊富に積んだ、ビーンスタークの栄養士が担当します!自身の子育て経験やまめコミ相談室に入った声などを皆さんに紹介していきます。


まっきープロフィール

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、子育て耳より情報を担当しました。

フリーダイヤル お問い合わせ
pagetop

../..

https://www.mamecomi.jp

/calendar/macky/51

OPEN

0