menu
ログイン
ママ栄養士の子育て耳より情報

ビーンスタークのママ栄養士が子育て情報を紹介します!

麦茶ソムリエ!?

暑さも本格的になってきましたね。 我が家の子ども達の水分補給は1年を通して麦茶がメインですが、この麦茶にまつわるエピソードを通して、子どもの味覚の感受性に驚かされた事があります。

我が家では、赤ちゃんの頃から母乳やミルク以外の水分補給にはほとんど自宅で作った麦茶を飲ませていました。

母乳もミルクも卒業し、年中麦茶を飲むようになった次女に出先で市販の麦茶を飲ませたところ、「なんか味が違う…」と首を傾げます。
後日、市販の麦茶ペットボトルに自宅で作った麦茶を入れて飲ませると「これは飲める!!」というのです。 この時は、子どもの味覚の発達に本当に驚かされました。

そうなんです。子どもの味覚の発達は胎児の頃からが始まっており、生後3か月頃には味を感じる「味蕾(みらい)」が機能しはじめていると言われています。

また、6か月頃から始める離乳食では様々な食を経験する中で3歳位までに味の好みのベースができあがるとの説もあります。

ですが、赤ちゃんにとって苦手な素材も、調理方法を工夫して、食感が変わると食べてくれる事もあります。

様々な食体験で「食べるって楽しい!」を感じてもらいたいですね!
フリーダイヤルお問い合わせ

ママ栄養士の紹介

ゆっきープロフィール

産婦人科施設での妊産婦さんへの栄養相談やベビー専門店・ドラッグストアでの育児相談の経験を豊富に積んだ、ビーンスタークの栄養士が担当します!自身の子育て経験やまめコミ相談室に入った声などを皆さんに紹介していきます。


まっきープロフィール

こんにちは!ママ栄養士まっきーです!二度の出産・育児休職を経て、ビーンスタークの栄養士として活躍。ママへの栄養アドバイスの経験を活かし、子育て耳より情報を担当しました。

フリーダイヤル お問い合わせ
pagetop

../..

https://www.mamecomi.jp

/calendar/macky/17

OPEN

0